婚約指輪と結婚指輪は両方必要なの?

よりよい結婚指輪お助けマンのメインイメージ

婚約指輪と結婚指輪は両方必要なの?

結婚する前にはプロポーズをしますが、カップルによってはなんとなく付き合いが長かったのでお互い結婚するのが当たり前のような流れとなり入籍をするというケースもあります。

特にプロポーズもなく、結婚式も挙げないというのも今では珍しくありません。

この場合は婚約指輪も結婚指輪も無しという事になりますが、お互いが納得しており必要性を感じないなら無理に用意する事はありません。

プロポーズ、結婚式など全てをイベントのように考え、盛大にアピールしたいなら婚約指輪を用意してプロポーズし、結婚式もたくさんの人を招待して盛大に祝えばいいのです。

多少費用はかかりますが、お互いがそれで大満足ならそれに越したことはありません。

■結婚式にこだわる人はこちらをcheck→《http://allabout.co.jp/gm/gc/221089/

要はその人達の考え方や生活スタイルなので、婚約指輪も結婚指輪も不要ならないままでもいいと思います。

婚約指輪はないけど結婚式を挙げないので、その代わりに結婚指輪だけは用意するというスタイルもあります。

婚約指輪を購入するのも、結婚式もそれなりに費用がかかります。

結婚指輪も費用はかかりますが、相場では1人10万円前後なので節約したい人でも頑張ればなんとかなる範囲ですね。

結婚指輪を自分達で作る手作りも人気がありますが、予算に応じて対応可能というところなら1人あたり10万円以下で作る事もできます。

すぐに用意できなくても結婚生活を送りながらお金をためて、何周年かの結婚記念日に結婚指輪を送り合うのも素敵でだと思います。

Copyright よりよい結婚指輪お助けマン. All Rights Reserved.